お世話になっております、茸社長です(・茸・)ノ

前回の用語集エネミー編が、リリーパ地下坑道解放直後。
各種オーダーや、<t>などの活用でみんな名前を覚え始め、面白いあだ名も少なくなりました。
旧用語集の内容とかぶる部分もありますが、
なつかしい思い出の保存の意味も込めて、用語集エネミー編でございます。



●ななみ
ラッピー
ラッピーのこと。

以下、ダーカー、各惑星ごとに列記していきます。↓



▼ダーカー種
ダガン、クラーダは名前もシンプルなのでそのまま覚えられている。
ブリアーダをよくプリアーダと言ってしまう。多分メス。エルアーダはオス。
ここでは特殊なあだ名がついているもののみご紹介。
⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン
■個性的なエネミーが豊富なダーカー種

●カタツムリ
カルターゴ。エスカルゴ。カタツムリ。
うわ、くだらねえ・・・・


●ミクさん
ミクダ、オルミクダのこと。ミクダヨー。


●ポニョ
ダガッシュ・ダーガッシュのこと。さかなのこ~♪
たぶんダガッシュのほうが妹たちだろう。


●ケツ
オシリに弱点があるガウォンダ・グウォンダのこと。
どっちが右でどっちが左なのかいまだに覚えられない。
「ケツ殴ってくる~」などのように用いる。
「ルツ」とも。


●ラグネ先輩
ボス級エネミー、ダークラグネのこと。
緊急クエストでの衝撃的な出会いと、
通常クエスト道中にふらっと散歩に現れて因縁をつけてくる恐怖から「先輩」をつけて呼ばれる。
ここから派生して、おっさん農協ではボス級エネミーに畏怖の念を込めて、
「先輩」とつけることが多い。


●クワガタ
大ボス級エネミーグワナーダ。
妙に歯ごたえがないため、先輩がつかず、竜と虫は格が違う、など言われたい放題。
「おっ?どうしたー?( ^ω^)」と理事長がよく煽っているが、あまりやりすぎると挟まれる。
裏でラグネ先輩に「なんかー、超からまれてー、おっさん農協?とかいっててー」
などとチクっているに違いない。


●タラバガニ
遺跡のエネミー、クラバーダ。
単に「タラバ」「カニ」とも。
そこはかとなく響きがタラバっぽい。動きもカニっぽい。


●股間棒・股間玉
遺跡のエネミー、キュクロネーダとサイクロネーダ。
意識的にあだ名をつけためずらしいエネミー。
右か左か区別がつかないケツたちの教訓からである。
うまい棒とぼんち揚げ、ふがしとエビ団子、アームストロングとサイクロンジェットなど
さまざまな迷走を経て、股間棒・股間玉に落ち着いた。
しかし、未だ検討の必要がある。


●ズサ━━━━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡━━━━!!
遺跡中ボスエネミー、ウォルガーダ。
微妙に覚えにくい名前と、その戦闘時の挙動から一瞬であだ名が決まった。
ズサーって来る攻撃にあたると痛い。


●ガメラ
ゼッシュレイダ。というかほぼ公式ではないか。
一部では「ガメラ(平成)」と呼ばれる。
ちなみに茸は平成ガメラでは「ガメラ2レギオン襲来」がすき。




▼惑星ナベリウス・原生種
実在の動物にちかいフォルムのエネミーが多いため、
必然的にシンプルなあだ名になることが多いようだ。
フランカのCOの影響も大きい。
象さんとあそぶ
■野生の動物と戯れる組合員のようす


●犬
ガルフ、フォンガルフ、ガルフル、ファンガルフルはまとめて犬。
フォンガルフ、ファンガルフルは「でかい犬」とも呼ばれる。
ドロップする肉は特に犬肉と呼ぶ。


●猿
ウーダン、ザウーダン、イエーデ。
こちらは、別にデカイ固体がいるためか、ザウーダンを「でかい猿」とは呼ばない。
肉は猿肉。


●鶏肉
アギニス。なぜか最初から肉扱いされることが多い。
受けているオーダーによっては「胸肉」とも呼ばれる。


●ダンゴムシ
ガロンゴのこと。まあ、他に呼びようもあるまい。


●岩熊先輩/岩熊店長
ロックベア。
今となっては「先輩」と呼ぶほど怖くもないのだが、最初のボスとしての威厳だろうか。
肉をなかなか分けてくれない。
ちなみに、茸のマイルームの店舗で店長を務めている。


●象
マルモス。
ここまできたらお判りかと思うが、デ・マルモスはでかい象。
肉は特にマンガ肉と言われることがある。
背中に乗って遊ぶと楽しい。


●でかい猿
キングイエーデ。
ロックベアとの扱いの差は、そのままステージでの扱いの差な気がする。出てきすぎ。


●ホロとロレンス/雪夫婦
スノウバンシー・バンサー夫婦のこと。
言い出したのは字幕屋さんであり、ホロは字幕屋さんの第一夫人である。
第一夫人対第二夫人(ほむほむ)の対決が見られるのはおっさん農協だけ!!
後述の森夫妻の登場により、雪夫婦と呼んで区別されることになった。
なお、凍土探索を開放し、はじめて雪夫婦に挑むことを「字幕屋の嫁にご挨拶に行く」と言う。


●森夫婦
ファングバンシー・バンサー夫妻のこと。
趣味は木登り。
妻、旦那と呼ぶことで、組合員にとっての嫁・夫と区別される。
よくわからないがファングバンシーはホロではないようだ。




▼惑星アムドゥスキア・龍族
どうにも被害者感が漂う龍族のみなさん。
卵状の物質が本当に卵でないことを祈るばかり。
ディッグはディッグ。バリドランは……酔っ払いとか言われてた気がする。
着地失敗
■ちょっと首を痛めてしまったらしいヴォル先輩


●怖い声の人
シル・ディーニアン、ソル・ディーニアン、ディーニアンの総称。
断末魔の「アッーーーーー!!!」が怖い。
後述のサディニアン種との区別のため、「赤いほう」「D」「ノーマル」など色々言われる。


●角
ノーディラン、フォードランのこと。
特にフォードランを指すことが多い。フォードランの角もフォードランの衝角も、どっちも出ない。
浮遊大陸亜種のノーディランサ・フォードランサは特にあだ名がない。
なぜだろう。


●ショタドラン
キャタドラン。なぜショタなのかはわからない。
提唱者がチームを脱退したことで永遠の謎となった。
ジャストガードの練習相手に最適。


●サド
浮遊大陸に現れるサディニアン種の総称、もしくはエネミー「サディニアン」を指す。
やっぱり声はこわい、青い方の人。
シル・サディニアン:汁サド、ソルサディニアン:剃るサド、セト・サディニアン:瀬戸サド
のように区別する。
茸のマイルームにはアルバイトの佐渡くん(シルサディニアン)がいる。


●ksレーザー
ウィンディラ。ハンスの意見に心から同意できるうっとうしさ。
VBさんの用語が輸入されて定着した例。
本来はその攻撃に対してつけられたあだ名だが、
そのままエネミーの名前として定着してしまった。
最優先でウィークバレットの対象。


●ショタ兄
浮遊大陸版のキャタドランであるキャタドランサのこと。
なんとなくお兄ちゃんだろう、といったイメージから兄がついた。
単に「兄」とも呼ばれる
このショタドランサすごいよぉ!さすがショタドランのおにいさん!!


●ヴォルドラ先輩
ご存知アムドゥスキアの大ボス、ヴォルドラゴン。
攻撃パターンがわからなかった最初のころは絶望したものである。
プレイヤーキャラのLvが高かろうが人数が多かろうが一人で出てくるため、
男気がある先輩だと言われている。


●沓ドラ先輩
浮遊大陸のボスエネミー、クォーツドラゴン。
クォーツ→クツ→くつ→沓。結晶龍の異名から、結晶→水晶→沓という連想も含む。
単に「沓」とも呼ばれる。なんというかもうほぼモビルアーマーである。




▼惑星リリーパ・機甲種
調理器具の材料にもなる優秀な兵器たち。
キャストたちは彼らに何を思うのか。
スパルダンA、スパルガン、シグノガンは割と本名で呼んでもらえるので割愛。
あんよはじょうず
■地下坑道での捕獲任務は微笑ましい


●ガンダム
三体に分離するエネミー、ギルナス。
マターアイテムをなかなか出してくれない。


●なっち
回復を使う厄介な機甲種・ギルナッチ。
うざい。でもメッセージパックでの扱いがひどさには同情する。


●エグザイル
自爆型機甲種スパルザイル。
あだ名のなかったスバル~系機甲種初のあだ名獲得者。
その群れて押し寄せてくる様子が、エグザイルのパフォーマンスによく似ている、というわけでもない。


●バニーボーイ
飛行型エネミー、ガーディンとガーディナン。
攻撃が当てにくいうっとうしさに「とぶなー!!」と叫びたくなることから。
詳しくは、「ラーメンズ」「バニーボーイ」で検索だ。


●汚い忍者
分身するエネミー、シグノビートのこと。
意外と軟らかいのも忍者感がある。
もしやられてしまったら「きたない、さすが忍者きたない」とチャットに打とう。
キャス男専用コスチューム・シグノスーツはまだですか。


●メ○ルギアマイザー
トランマイザー。単に「マイザー」「メタ○ギア」とも。
どうみてもメタル○アですほんとうにありがとうございまし(ry
キャス男専用コスチューム・マイザースーツは(ry


●ヴァーダー神/ヴァダ神様
超弩級要塞型機甲種ビッグヴァーダー。
一部のキャストから「神」としてあがめられている。
農協用語というよりもキャス男用語であり、もっぱら茸だけがつかう。
組合メンバーは単に「ヴぁだ」などと呼ぶ。
マターが出ない。ヴァーダーカノンが出ない。
ヴァーダーパックはもう7個溜まった。
物欲センサー?いや、きっと信心が足りないからである。


▲エネミー編の最初へ戻る



今後も、新エネミーの登場、新しいあだ名の誕生にあわせ、随時更新される予定です(・茸・)ノ