パーツ、換えてくかい?
00ナカノヒトです
■ブログ初登場、GEN-Ⅲの開発者

お世話になっております、茸社長です(・茸・)ノ
いやー、報酬期間だねー!ツイッターのTLにはものすごいOPの装備が上がっていたり、
腐れIDを自負していた組合員がいい武器を拾ったりしています!

でも、それはそれとして。
昨年秋の特集以来、キャス男パーツがコンスタントにリリースされております。
アクセも似合いそうなのが出ておりますよ。
デザコン優勝アクセもまあキャス男用と言っていいでしょう。


そう、続いていたキャストパーツリリースも、一段落したようなので!
昨年11月から、2014年3月現在までの、
キャス男パーツ&キャス男に似あうアクセ

を特集していきますよ!!![ ゜茸゜]ノ

まずは前編、パーツから行ってみよう!!
■2013年11月~2014年3月までに実装のキャスト男性用パーツ■


<2013/11/13-12/11 「エアリアルガンナー」>
■ベイバレルシリーズ
エヴァレットのFiに続いての、Guモチーフパーツとしてリリース。Guモチーフのコス共通で、虹色のテクスチャーが使われてます。サブカラー3の上に重なって、微妙に色合いが変わるのが細かい!
白いラインは固定カラー。
01ベイバレル全身
あの頃のGuを思い出す、自在に空を飛びそうなスタイリングが眼を引きますね!
後から見るとスパイクノズルっぽいディテールもあったりしてかっこよろしい。
しかし、プロポーションは全体的にガッシリしています。
ボディは透明パーツがおしゃんてぃですが、幅広。
レッグはストンとしたフォルムですが、やはりガッチリしてます。
どちらも採用するときは体型に注意だ!!
アームが茸的オススメ!横に張り出した肩アーマーと円筒形でガトリングガンを想起させる前腕が特徴。手軽にハッタリの効いたフォルムを演出できます。
01ベイバレル顔
ご尊顔。
スモークのバイザーとツインアイのイケメンです!!両サイドには垂直尾翼のようなパーツが。
サイズはガッシリしたボディにあわせてやや大きめ。
あと、顔の前面にくるアクセが浮きやすい印象があります。
01ベイバレルのかなしみ
■ワォ……
頭頂部に載せるアクセをうまく使いたいですな。

■ベルガシリーズCV
02ベルガCV
ベイバレルとセット売りされたのは、軽快なGuとは真逆の、泣く子も黙る漢のキャストパーツ。
CVなのでサックリめにご紹介。

地下坑道モチーフのベルガは、デカイ系キャス男の御用達パーツです。
モノアイ式のヘッド、ウィンチがついたボディ、つけるだけで太くなるアーム、ドムっぽいレッグ。
どれを取ってもまさに男!!!
CV故にメインカラーとサブカラーが逆。白いラインは固定カラーです。


<2013/12/25-2014/2/12 「ハッピーニューイヤーパーティー」>
■グアルディシリーズ
エヴァレット、先述のベイバレルに続く二次職モチーフパーツ、グアルディ。
Teモチーフということですが、確かに防御力は高そう。
耐圧装備っぽくも見えますね!
03グアルディ全身
全体的に、曲線の多いグラマラスなラインをしています。
そして、かなり広い面積で白の固定カラーが使われています。
地味に、全身の◎←みたいなパーツの緑も固定。
カラチェンしなくても色の幅を出せるので、上手く使いたいですね!

ボディは前後の奥行きがあります。股間部分が丸いフォルムなので、スカートアーマーのあるレッグとあわせるのがやや難しいか。リアアーマー完備。
アームは前面に白い装甲を備えたボリュームのある肩アーマーが特徴か。
オススメはレッグパーツ。モビルアーマーめいたデザインで逆関節風にも見えます。アラオ、Oフレームに続く高下駄パーツですが、爪先立ちっぽくないのがあわせやすい。

03グアルディ顔
白い固定カラーの、マスクとツノが一体化したようなパーツが特徴的。
そして小顔!!ディバリースFほどではないですがかなりの小顔!!
サイズ感はエヴァレットに近いでしょうか。
アクセとの組み合わせは慎重に。


<2014/1/22-/3/5 「ウィナーズデザインレセプション」>
■レギアシリーズCV
キャストパーツが募集されなかったデザインコンテスト……。
しかし、種族共通服がメインのスクラッチでCVを出す、というのは中々いいやり方かなと思っております。
04レギアCV
こちらもサックリめでご紹介。
レギアスおじいちゃんモチーフで、ロニアシリーズのカスタムっぽいパーツです。
ボディがレギアスおじいちゃんと違うのは相変わらず。
しかし、カラーが入れ替わったおかげで、このユニ□ーンぽいヘッドをボディやアームと違う色に出来るのがオイシイ!
その辺は後ほど作例をご紹介しましょう(・茸・)ノ


<2014/2/12-/3/26 「ドラゴンズアルター」>
■ネメジストシリーズ
久々のフィールドモチーフのコスチューム。ウォパルのドレーク以来でしょうか。
モチーフは龍祭壇……浮遊大陸がすっとばされた!!Σ[ ゚д゚;]
細身で素直にカッコイイ、ヒロイックなデザインが特徴です。
一部の光沢のある黒、赤いマーキング、内部メカっぽい金、そして白が固定カラー。
05ネメジスト全身
アームは肩アーマーが目立ちますが、前腕の装飾もユニットと組み合わせるときにいい仕事をします。
レッグはかなり細身に見えますが、ふくらはぎなど意外とボリュームはあります。ヒザの装飾がカッコイイ。
ボディは前部がかなりとがっております。背面の突起が、ボダブレ系迷彩とものすごいフィット感なのでお試し下さい。
05ネメジスト顔
キャーカッコイイ!!装飾が目立つこともあり、サイズはやや大きめでしょうか。
バイザーの下のツインアイがたまらん。
そして、地味にうれしいのがマスクの白が固定カラーということ。
ヘルメット部分とマスクの色分けってのは地味にうれしいポイントなわけですよ。よくわかってる!!
オススメです!!

■ドレークシリーズCV
セット販売は同じくフィールドモチーフのドレークシリーズのCV。
06ドレークCV
一部で話題になりましたが、ドレークとネメジストは基本フレームが共通です。
レギアが、パーツを追加したカスタムもでるとすれば、ネメジストはドレークのフレームを残して外装を変更した感じですね。受ける印象が全然違うのがお見事。
手抜きだ!という話もありましたが、設定的にもおいしいし、コスト削りつつコンスタントにパーツ出せるなら俺は全然オッケー!!セガさん、ディスタとファウマのカスタムタイプと、アングリフをベースにした発展機をオネガイシマス。
いかん、話が逸れた。
海賊モチーフのアクが強い外装が特徴ですが、共通フレームの強みをいかしてネメジストと組み合わせてもよさそう。同時リリースのパーツの相性がいい、というのはありがたいですね。

現在も販売中なのでお手ごろ価格!ネメジストとドレークCV、この二つは持っておいて損はないのでは!


<2014/3/5-/4/9「オリエンタルスタイルエキスポ」>
■ライザーFシリーズ

現在販売中のフンドシスクラッチ、過去作からの復刻パーツがエントリー。
PSO2オリジナルと比べて発光部が少なく、シンプルに見えますね。
そして何よりもヘッドパーツ……!!なのですがまずは全身から。
07ライザーF全身
すげー飛びそう。むしろ変形しそう。アルマダ(TFマイクロン伝説)スタースクリームみたいだな。
鋭角的な肩アーマーですが、付き位置がやや低め。
脚はシンプルですがジョイントが独特の形状です。
胸のレッドは固定カラー。どうみてもコクピットブロック。モビルスーツ風が捗ること請け合い。股間ブロックの張り出しが殆どないので、スカートアーマーつきレッグとの組み合わせは注意。
総じて組み合わせの難易度は高めでしょうか。
07ライザーF顔
■勇者!勇者じゃないか!!
いや、勇者にしては若干目つきが鋭いか。
しかし、PSO2初の「ヒトっぽいフェイス」のヘッドパーツです。これはいいぞ。
惜しむらくは口パク・表情変更がないことでしょうか。
キャス子髪型みたいなヘッドも欲しいなあ、としみじみ。



さて、紹介は以上でゴザイマス。
次はここまで紹介したパーツを組み合わせた作例を見ていただきましょう!
08作例a
■レギアヘッドCV・ライザーFボディ・ネメジストアーム・レギアレッグCV

ベタな主人公機っぽいロボ。
コクピットの赤のおかげでトリコロールもやりやすい。レギアCVもいい仕事してます。

08作例b
■ベルガヘッドCV・ベルガボディCV・ドレークアームCV・グアルディレッグ

ニンジャ夜間戦闘・特殊工作任務用といったところでしょうか。
グアルディは前面にサブカラー1が出るので、CVとの相性がいいのです。

比較的手に入りやすいパーツだけでもかなり印象がかわります!
ラッピー投売りでカラチェンも安いし、ここらでイメチェンもいいかもしれません!
みなさんもレッツキャス男ライフ!!


そうそう、自キャラ自慢もしとこか。
10アーカッコイイナー!!
■今のオレ

お気づきの方も多いかとは思いますが、デザコンのアレにあわせてカラチェン済みです。
というわけで、次回はアクセサリー編!!
今のうちにきちんと復習しておきましょう。
結構なボリュームになることが予想されます!!ご期待下さい~(・茸・)ノシ
11ばさあ

……。