お世話になっております、茸社長です(・茸・)ノ

おっさん農協も三周年!!
ゆるゆるのおっさん農協ブログが怒涛の更新中でございます。
みんなの妄想設定はいかがでしたでしょうか??
さて、最後はこのキノコめが務めさせていただきますぞ。

正直私は色んなとこで妄想をまき散らしておりますので、今更感もなくはない
……だがやるのだ!
なぜなら妄想するのが大好きだからだ!!

そんなわけで我が家の3人のアークスについてご紹介!
たくさんいる人はおつかれさまでした(  ・茸・)

01きのこ家
左からニンジャスレイヤー=サン、おやっさん(アミガサタケ)、いまいち萌えない娘、GEN-Ⅲ




※おやっさん
GEN-Ⅲの中の人を利用して作られたキャラで、ゲーム上は別キャラではないが、設定上は別人。
元々オラクル船団の研究開発部門に勤務していた研究員で、そこそこの地位にいた模様。
各組合員の記事にも登場した工房アミガサタケは、アミガサタケこと「おやっさん」がハガルに構える工房。キャストの整備・調整・改造が主な業務だが、ハッキングまがいのことやデータの偽装、改竄も平気でやっている。メタ的に言えば「物語の環境を整える便利屋」である。

01きのこ家GEN3
GEN-Ⅲ

■年齢
 11歳(稼働期間。精神年齢31歳)
■種族・性別
 キャスト男性
■好きなもの・趣味
 キャストパーツ、キャスト向けアクセサリーの蒐集。物理書籍での読書。
■好きな言葉・口癖
 「質実剛健」「重厚長大」・「俺は弾除けじゃないぞ」
■苦手なもの
 法撃クラス。テクニックをつかうと鳥肌が立つらしい。
■得意なクラス・武器
 レンジャーハンター。アサルトライフルとランチャーを主に使う。
 ガンナーを試したこともあったが、周囲から「飛び回ると不安になる」と言われ封印。
■アークスになるまで
 次世代アークスの研究目的で開発されたキャストの内の一体。
 10年前の【若人】襲撃の際に未完成ながら全期が実戦に投入され、
 辛うじてGEN-Ⅲのクローン脳だけが無事に回収された。
 その後、「アミガサタケ」の手で再生され、工房で手伝いをして暮らしていた。
■アークスになったきっかけ
 だいたいりじちょーのせい
■戦闘スタイル
 紆余曲折があったが、キャストならではの耐久力を活かし、
 前線で特殊弾やグレネードを含め、とにかく弾をバラまくスタイルに落ち着いた。
 言葉とは裏腹に割と弾除けになっている。
 大型のエネミーに対してはやや離れた位置から狙撃しつつ指揮を執ることを好む。
 複数の大型エネミーが同時に出現した場合、敵戦力を分断するために、
 率先してヘイトを稼ぎ引き離しにかかることも。
■愛用武器
 現在の愛銃はマーリーベルガ。打撃ダメージをカットする盾(と色)が決め手だった。
 歴代の愛銃は倉庫に大切に保管している。
 ランチャーではシューティングドライブを最近手に入れ、愛用品にすべく調整中。
■裏設定、工房との関わり
 GEN-ⅢはGeneration Third=第三世代の意味。
 工房アミガサタケの主、アミガサタケが研究開発部に所属していたころ関わった、
 現状の第三世代アークス達の試作品である。
 クローン脳殻に刻まれた文字列から自然にGEN-Ⅲと呼ばれるようになった。
 しかし、再生途中のクローン脳保存容器がキノコに似た形状だったため、
 幼少期のりじちょに「きのこ」と呼ばれ、以後定着してしまう。
 工房アミガサタケは店を開いたころから手伝っている、
 というかGEN-Ⅲを直そうとしているうちに工房になったようなものである。


01きのこ家いまいち
いまいち萌えない娘

■年齢
 20代前半
■種族・性別
 キャスト女性
■好きなもの、趣味
 好きな色は青。好きな食べ物はケーキ、パン、玉子焼(一般的に言う明石焼)、そばめし、
 いかなご、黒豆、うえがき鶯ボール
■好きな言葉・口癖
 「萌えに正解はない」・「いかなごと一緒に炊いたろか!」
■苦手なもの
 笑顔をつくること。
■得意なクラス・武器
 テクターレンジャー。アサルトライフルとタリスを使うけど別に得意ではない。
 敵に近づきたくないので近接職は避けている。
■アークスになるまで
 650番艦コーベ出身。広報職に適したキャストとして開発されたはずが、
 完全に向いておらずやさぐれていた。
■アークスになったきっかけ
 本来の職につくことが叶わないという状況で、
 辛うじて適性があった職、という消極的な選択。
■戦闘スタイル
 WBと補助テクニックを使ったサポート役をしているが、
 別に得意ではないし本当は戦いたくない。
■愛用武器
 ローズアサシン(敵が凍るので安心)、ヒュリオスニフ(青い)、ブルクレイン(青い)
■裏設定、工房との関わり
 能力に特化したキャストを「生産」するプロジェクトの初期の機体。
 出資したニュースコーベでは、失敗の損失を少しでも回収するべく
 「このキャス娘がいまいち萌えていないのはどうしてでしょう」キャンペーンを敢行。
 それが何故かウケてしまい、本人不在の中たくさんの二次創作物がつくられている。
 そのため、同様の境遇の後輩たちには慕われているようだ。
 工房アミガサタケにはシップを転々としている時にたまたま立ちよったが、
 あまりにボロボロだったため即修理された。
 現在も居候しており、ぶつぶつ言いながらも工房を手伝っている。


01きのこ家フジキド
ニンジャスレイヤー

■年齢
 不明
■種族・性別
 ヒューマン・男性
■好きなもの・趣味
 家族(死亡)。趣味は特になし。
■好きな言葉・口癖
 「ニンジャ殺すべし」「ノーカラテ、ノーニンジャ」「フーリンカザン」
■苦手なもの
 家族の話
■得意なクラス・武器
 バウンサーハンター。
 スリケン(デュアルブレード)、
 カラテ(ジェットブーツ)、
 フックロープ(ワイヤードランス)。
■アークスになるまで
 小説「ニンジャスレイヤー」が好きな元サラリマン(アークス一般職員)。
 フォトン操作の能力は最低レベルで前線に出ることはなかった。
■アークスになったきっかけ
 ニンジャ(ダーカー)に妻と子を殺され、
 自身も瀕死の重傷を負ったサラリマン(アークス職員)に、
 突如謎のニンジャソウル(?)が憑依。
 ニンジャ(ダーカー)を殺す者、ニンジャスレイヤーとなって復讐の戦いを始めた。
 と本人は言っているが真偽は不明。
■戦闘スタイル
 スリケン(フォトンブレード)をバラまきながらカラテを駆使して戦う。
 本当は素手で戦いたい。武器種の中でも素手に近いものと言えばナックルだが、
 「ボックス・カラテ」の型に近いとか何とかで使わない。
■愛用武器
 本当は素手がいい上に、武器は道具にすぎないと認識しているため特にこだわりはない。
 巻き取り機構付きフックロープとヌンチャクが欲しいらしい。
■裏設定、工房との関わり
 こじらせたニンジャヘッズがニンジャスレイヤーのコスプレをして戦っているだけ。
 狂人の真似をしたら実際狂人である。
 しかし本当に妻子は死んでいるし、それをきっかけに体質が大きく変化したことは事実。
 工房アミガサタケには「忍殺」と書かれたメンポを作ってもらいにきた。
 しかしおやっさんに「無理」と言われてしまい諦めた。
 唯一、工房とのかかわりが薄いキャラ。



こんな感じでどうだ!!( ; ・茸・)ハァハァ
正直なところ5割ぐらいの情報量なので、物足りない人は
■自キャラ妄想設定垂れ流し
■おっさん農協wikiキャラクター紹介
をチェックしてくれ!!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆鯛◆海老◆鮪◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


みんなの妄想設定、いかがでしたか。
この企画で初めて生えた設定なんかもあったようで、面白かったネ!
最初はただのプレイヤーキャラだったり、理想の嫁だったりしたものが。
3年もすると一つの人格として立ち上がってくる……ワオ……ゼン……。


ん、オチとかないよ?(´◉◞茸◟◉)
最後だからオチがあると思うな!!
本当の最終記事は、明日公開される節目SS発表会【後編】!!
字幕屋さんは3年前から28歳だからなー!期待しちゃうなー!!

それでは本日はこれにて!
よろしければ最後までお付き合いくださいませ!