【姫水咲耶家】
さく家

●はじめに
 こんにちはー!元気ですか!ぼくはちょっとびみょうです!さくやです!
 おっさん農協3周年、ということで一日ごとにブログが更新されていく中で、
 兼ねてから暖めていた設定の一部を放出する場を与えていただきました!
 これを機にうちの子のことを知ってもらえたらなーとおもいます!
 他にもいろんな企画の記事が既に上がってたりこれからも上がってきたりなので、
 ぜひぜひ読んでいただけるとうれしいですー!

 ではでは、本題のうちの子の設定をどうぞー(っ`・H・´)っ





さく家さく
さくや
■年齢
 11歳(精神・肉体年齢17歳程度)
■種族・性別
 ヒューマン・男?
■好きなもの・趣味
 戦うこと・強くなること
 (稀代のアークスであった「彼女」の代わりとして生きることを自身に課しているため、
  「強くならねば、強くあらねば」という一種強迫観念めいた思いがある)
■好きな言葉・口癖
 「えへへ、ぼくもがんばっちゃいます~!」 「俺の、勝ちだ…!」
■苦手なもの
 同年代のおんなのこ・お酒
■得意なクラス・武器カテゴリー
 近接戦、それも体術を駆使したクロスレンジでの格闘戦を最も得意とし、
 Fiのナックル・ダガー、Boのジェットブーツ※などの自身の拳や脚を使った武器を好む。
 ※後述するが元々殆どテクニックが使えない身である。
  しかしEP2終盤のとある事件により、素体本来の能力を多少ではあるが
  取り戻したため使用可能になった。
■アークスになるまで
 素体であるヒトとD因子(ダーカーの因子)の掛け合わせ。
 それによって人工的にフォトン行使の才能をもった個体を作り出す、
 「人造アークス計画」において生産された内の13番目クローン体。
 13番目は他の個体と同じく殆ど誕生まもなく実戦に投入され、
 ダーカーと戦いそして殺すだけの日々に明け暮れていた。
 だが、この「人造アークス計画」はあくまで表向きであり、
 本来の目的は人造アークスではなく、人造DFを生み出すためのモノだった。
 そしてある時、それが明るみに出そうになったことにより
 本計画は実験体もろとも破棄されることになってしまう。
 13番目は自分を今日まで育ててくれた自らの素体である「彼女」に別れを告げ、
 「彼女」の名である「さくや」として生きることを誓い、
 命からがら研究所から脱走する。
■アークスになったきっかけ
 脱走後行くあてもなく彷徨っていたところをとある工房の男性に拾われ、
 その後紆余曲折を経て「彼女」と同じ生き方、即ちアークスとなることに。
■戦闘スタイル
 11年前の旧い技術で生産された人工アークス故か、自身の半分を形成するD因子故か、
 その当初はテクニックを行使することが殆どできず(絶無ではない)、
 且つアークスがアークスたる所以の「フォトンを操る才覚」に関しては、
 ほとんどボーダーギリギリの最底辺レベルである。
 しかし元々備わっていた卓抜の戦闘センスと、10年余りで培われた実戦経験は伊達ではなく、
 D因子による強靭な身体能力もあいまって、その体術を駆使した高機動近接格闘術は
 前述のハンデを感じさせない。
■愛用武器
 強い者と戦い勝利し、自身の強さを磨くことを無上の喜びとする彼にとって、
 JB・イデアルウォーカーはその魂の具現ともいえる性能を示した。
■人となり・その他補足
 「彼女のように生きる」事を自分に課した結果「人懐っこく元気いっぱい、天真爛漫」
 という人格を模倣している(装っている、というよりはそうなろうと心がけている)。
 本来の彼はぶっきらぼう・大雑把で人当たりの冷たい部分もあるが、基本的には熱血漢であり、
 戦闘に入ればその片鱗を垣間見れる。
■容姿に関して
 前述したとおり彼の素体である「稀代のアークスである彼女」即ち「姫水 咲耶」は
 女性であり、彼のその桜色の髪や少女めいた美貌はそこからきている。
 なので自身の外見が優れていること、褒められる事に対しては
 彼女の肯定に他ならず、割と自覚的である。



さく家みなと
みなと
■年齢
 18歳
■種族・性別
 ヒューマン・女
■好きなもの・趣味
 小説の読み書き
■好きな言葉・口癖
 「うぅ、どうせあたしなんか…」「ど、どど、どうも…」
■苦手なもの
 おしゃれ
■得意なクラス・武器カテゴリー
 主にRaによる中距離射撃を身上とし、ライフル・ランチャーによる中距離支援を好む。
 しかし最近ではGuによる近接戦闘にも手を出しているらしい。
■アークスになるまで
 とある工房でアルバイトのような形で働いていた。さくやとはその時に知り合っている
■アークスになったきっかけ
 元々アークスとして、ほぼ全てのクラスを網羅する極めて高いフォトン適正を有していたようなのだが、
 本人も知らぬまま何らかの理由で封印されていた。
 しかし、かの【敗者】騒乱の際に起きた、さくやのD因子の覚醒に対し
 カウンタープログラムのような形で発動。
 負属性のフォトンを纏い暴走状態にあった彼を圧倒的な力でもって鎮圧、
 それ以後第三世代アークスとして活動している。
■戦闘スタイル
 前述の通りフォトンを扱う才能は極めて優秀であり、稀代のアークスとなりうるモノを秘めてはいる。
 が実戦経験が乏しく、現状は後方支援にとどまっている。
■愛用武器
・アタッシュオブス
 パッと見武器には見えない変形機構が「かわいい」とのこと。
■etc
 第一コンセプトは「地味」「根暗」
 いろんな意味でさくやの対になるような感じの女子にしたいなーと思い、
 こんな子になりました(´・M・`) 

●おわりに
 リアルがへびーということもあって二人だけになってしまいましてすみません(´・H・`)
 わりと原作まんまな太陽王はともかく、うちのテオくんは本編のテオくんとは別の世界線の存在なのでいろいろあるのですが…